シルエット

翻訳会社にはアフターフォローを求める

眼鏡をかけた男性

グローバル化の影響で様々なものを翻訳する必要のある社会となりました。映画であったり、本であったり、漫画であったりなどそれは多種多様です。なので会社や個人的に翻訳をしなければならないという状況になってしまう可能性も増えています。そんなときに便利なのが翻訳会社なのですが、みなそんはこの翻訳会社を選ぶときにあることを気をつけていないと後悔してしまうということを知っていましたか。ここではそのことについて考えていこうと思います。
それは依頼する翻訳会社にアフターフォローがあるかどうかです。翻訳とはそもそも翻訳者の語彙力によって翻訳の仕方が変わってくるものですから、翻訳会社によって翻訳のされ方が若干変わったりもします。それが良い方向に翻訳されていればいいのですが、分かりにくい方向に向かっていると良くないです。自分で確認したときにおかしいなと思ってもアフターフォローがないところだと受け付けてくれません。こうなるとせっかく依頼したのに自分でしなくてはいけなくなってしまうのです。これでは意味がありませんよね。なのでもし万が一を考えたらアフターフォローがあるところに依頼した方が良いのです。
アフターフォローはどのビジネスでも大切とされていることなので、みなさんも選ぶときの基準として参考にしていただければと思います。

Update Information

スーツの男性

自分の記憶を文字に記す翻訳業

与えられた文章を訳す作業の繰り返しが翻訳とイメージされがちですが、実際は自ら文章を考えて相手が要求する言語に翻訳することが一般的です。付き合いが楽しくて翻訳家を目指した人は、文字が繰り広げる世界…

MORE
スーツの女性

翻訳会社の規模による違い

翻訳をしなければならないとなったときにみなさんはどうしますか。ネットで自分で調べながらしてもいいし、外国人の友達に協力を頼むことでもいいでしょう。中には翻訳会社に依頼するという方もいると思います…

MORE
眼鏡をかけた男性

翻訳会社にはアフターフォローを求める

グローバル化の影響で様々なものを翻訳する必要のある社会となりました。映画であったり、本であったり、漫画であったりなどそれは多種多様です。なので会社や個人的に翻訳をしなければならないという状況にな…

MORE
人差し指を立てる男性

日本語の印刷物を外国語に翻訳

官庁関連の印刷物の外国語版を作るため、翻訳会社に依頼をしています。言語が英語、中国語、韓国語が多いですね。たまにポルトガル語、スペイン語があります。印刷物の内容は、観光関連、防災関連が主です。観…

MORE